2012年01月22日

那須岳・茶臼岳

P1210013.JPG
茶臼岳山頂付近(2012.1.21)


東京でも雪が舞った翌日、日中は曇りという天気予報を信じて、茶臼岳登頂を決行。

那須では終日雪となり裏切られましたが、低気圧の通過により一時的に西高東低の気圧配置が緩み、強風で知られる峰の茶屋では、ほとんど風はなく、難なく茶臼岳に登ることができました。

こんな雪の日でも以外に登山者は多く、トレースはしっかりしていました。



噴気を上げる冬の茶臼岳
那須連峰の中でも現在でも噴気を上げる茶臼岳は、山頂部に噴火口(お釜)があり、硫黄の臭気が漂っています。

峰の茶屋に近付くと、ゴーゴーというジェット機のような噴気の音が聞こえてきます。

降雪のため視界は悪く、山頂部のお釜の様子は窺い知ることはできませんでしたが、音や匂いでここは火山なのだという実感が湧いてきます。

P1210026.JPG
視界が悪くよく見えないが、この道標の向こう側は山頂部のお釜がある。


P1210017.JPG
山頂付近では、地熱の影響で雪が積もらず、岩や地面が剥き出しになっている
ところが見られます。


茶臼岳への登りは急斜面且つアイスバーンでカチカチなのかと思い、峰の茶屋からアイゼンを装着して登りましたが、降雪のせいか、気温が高いのか、そえとも地熱のせいか、思いの外雪は柔らかく、斜面もそれほど急ではないので、アイゼンなしでも登れる感じでした。

峰の茶屋で、朝日岳に行って来た人の話を聞くと、今年は積雪も少なく朝日岳への鎖場も難なく通過できたとのことでした。

P1210047.JPG
那須山岳救助隊の道標。
この番号は茶臼岳山頂まで続き頼りなる


P1210037.JPG



[お天気メモ]
大寒らしく、曇空で日中も気温が上がらず東日本太平洋側や北日本の
最高気温は平年以下の寒い一日。
那須岳では朝から雪が降っていたが、風は強くなく、登山が苦にはな
らない程度の天候であった。

[コース紹介]
那須岳・茶臼岳往復
大丸無料駐車場[約1270m]〜(40分)峠の茶屋〜(60分)峰の茶屋避難小屋〜(50分)茶臼岳頂上[1915m]〜(40分)峠の茶屋避難小屋〜(30分)峠の茶屋〜(20分)大丸無料駐車場

歩行時間:4時間
最高標高点:1915m 
標高高低差:約645m
登山日:2012.1.21

冬期は大丸温泉より先の道路は通行止のため、那須温泉ファミリースキー場の駐車場にもなっている大丸の無料駐車場が利用できる。

公衆トイレの右側の路を上がって行く。

道路をショートカットするように、何度か道路を横切り路は続いている。

ロープウェイ駅から灌木の中の緩やかな路を通り、峠の茶屋の駐車場に出る。

駐車場の奥の夏道を上がって行く。
この時期積雪もそれほど多くなく、夏道が利用できる。

P1210001.JPG  P1210045.JPG  

樹林の中の路はやがて吹きさらしの路に変わり、右に朝日岳を見ながら、茶臼岳の斜面をトラバースしながら緩やかに峰の茶屋まで続いている。

P1210003.JPG

避難小屋を左(南方向)に進み、牛首への分岐を左手方向にロープ沿いを上がって行く。

大岩の右側を通り抜けて行くと、窪地のような地形を東方向に進み、その後時計回りに斜面を上がって行く。遭難対策の番号表示や黄色のペンキマークが頼りになる。

P1210005.JPG  P1210031.JPG  

お釜の縁で傾斜は緩み、ロープウェイ駅からの路と合流し、右方向に折れ尾根筋を上がると山頂の鳥居と祠がある。

P1210020.JPG
ロープウェイ駅からの路の合流点 山頂まで200m

P1210010.JPG
山頂にある那須岳神社の祠

来た道をそのまま戻り下山。


[山の情報リンク]
□山小屋情報
峰の茶屋避難小屋
P1210043.JPG
峰の茶屋の避難小屋への出入り口は、夏の正面口は閉鎖され、小屋の左側の小さな扉からとなる。
宿泊は不可だが、風の強い日は休憩に欠かせない。

□温泉施設
大丸温泉旅館
P1210055.JPG
那須の最奥地にある日本秘湯を守る会会員宿
大丸駐車場のすぐ近くにあり、日帰り入浴も可能。(11:30〜14:30)
●所在地/栃木県那須郡那須町湯本269 
●泉質/単純泉

大丸温泉の他、那須には温泉地が豊富で、鹿の湯、北温泉、弁天温泉、高雄温泉、八幡温泉などがある。




101座からの山歩き TOPへ


posted by 山谷行蔵 at 10:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山行・自然探訪委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
101座からの山歩きTOPへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。