2013年03月13日

岩根山荘&唐沢の滝アイス

P2240011.JPG
唐沢の滝にて(2013/2/24)


今年もアイスクライミングの講習に参加して来ました。

初日は岩根山荘で1年ぶりの氷の感触を確かめ、2日目は唐沢の滝という50m位の自然の滝で練習を行いました。

今年はアックスとアイゼンを購入してのヤル気満々での参戦です。


唐沢の滝は、金峰山の北麓、金峰山川の支沢にある滝で、冬期には氷瀑約50mほどのルートでアイスクライミングができます。

岩根山荘から南へ少し入ったところにある金峰山荘を右に折れて、1時間程遊歩道を登ったところにあります。

ここでもトップロープで、一番上までと途中までの2本ロープを張り、2カ所で登高練習をしました。

前日の岩根山荘での講習の成果もあり、50mほどのルートを登ることができました。

P2240007.JPG
唐沢の滝
岩根山荘のアイスウォールより
涸沢の滝のほうが傾斜も緩やかなので初心者でも登り易い。
ここは意外に標高も高く(約1900m)、ジッとしているとかなり冷える。
自然の滝はきらきら輝き気持ちいい。

P3100021.JPG
昨年はレンタルでしたが、今年アックスとアイゼンを購入。
アックスはペッツルのクォーク
アイゼンはブラックダイヤモノドのサイボーグプロ

P2230002.JPG
岩根山荘アイスウォール
今年はドライウォールも新設。
ここをアックスとアイゼンで登る練習も行った。


アックスが氷にサクッと刺さり、足で氷を蹴り登るこの快感がいよいよ忘れられなくなってきました。
 

[お天気メモ]
23日から24日に掛けて冬型が強まり、北日本では今年一番の寒気が
上空に入り、風雪が強まった。真冬日のところも多かった。
八ヶ岳山麓は太平洋側の気候で概ね晴れたが、寒さは厳しい。

[ルート紹介]
岩根山荘&唐沢の滝アイス講習会
(1日目)
岩根山荘・アイスウォールにて終日アイスクライミング(岩根山荘泊)
(2日目)
金峰山荘[約1570m]〜(60分)唐沢の滝[約1900m]
落差約50mほどの2段の滝にてアイスクライミング

最高標高点:約1900m
歩行高低差:約330m
歩行時間:往復90分
日程:2013年2月23-24日




101座からの山歩き TOPへ
posted by 山谷行蔵 at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山力向上委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331594235

この記事へのトラックバック
101座からの山歩きTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。